計算論基礎特論A、平成29年度版 Last modified: May.29.2017 15:59.

もくじ

情報
ハンドアウト
レポート
関連リンク


本講義のシラバス(教科書など)


情報

・6月5日:試験(講義と同じ場所・時間、ハンドアウト持ち込み可 (手書きの書き込み可))
・4月17日:開講 at 工学部2号館4階242講義室


スライド、ハンドアウト(pdf形式)

slide1  (印刷用) 導入、抽象書換え系(4/17, 24講義分)
slide2  (印刷用) 語問題、項書換え系(5/1, 8講義分)
slide3  (印刷用) 停止性、合流性(5/15, 22講義分)
slide4  (印刷用) 完備化(5/29講義分)


レポート

レポート1 提出期限 4月24日(授業開始まで)
 スライドのp.1-14の各問に答えよ。
 解答例

レポート2 提出期限 5月1日(授業開始まで)
 スライドのp.1-21、p.1-25、p.1-28の各問に答えよ。
 p.1-25の問題訂正:ここでいう半順序は狭義の半順序なので、非反射律、非対称律と推移律を満たす関係である。
 解答例

レポート3 提出期限 5月8日(授業開始まで)
 スライドのp.1-41の問に答えよ。
 解答例

レポート 4 提出期限 5月15日(授業開始まで)
 スライドのp.2-7の問に答えよ。「pに関する帰納法」についての補足:位置pは文字(数字)列とみなせるので、その長さに関する数学的帰納法が利用できる。
 解答例

レポート 5 提出期限 5月29日(授業開始まで)
 スライドのp.3-16の問、p.3-30の上の問に答えよ。
 解答例


レポートは A4サイズの紙を使い、最初に「科目名」、「レポート番号」、 「学籍番号」、「氏名」を明記すること。 授業開始前に提出するか、酒井まで電子メールで送付すること


関連リンク

教科書のサポートページ

Last modified: May.29.2017 by Masahiko Sakai(mail: sakai at i.nagoya-u.ac.jp).