オートマトン・形式言語特論 平成29年度版 Last modified: Jul.24.2017 16:34.

もくじ

シラバス
情報
スライド、ハンドアウト
レポートなど
関連リンク


本講義のシラバス


情報

・8月4日(金)10:30 試験工学部2号館221講義室)  いつもの講義室とは異なりますので注意してください。
  試験の際、資料の持ち込みは不可ですが、(こんなかんじの) いくつかの定義が書かれたものを配布します。
・6月16日(金)10:30 開講(IB北棟7F 071講義室)


スライド/ハンドアウト Slides/Handouts (in English)

授業中は、和文スライドを使って日本語で講義します。また、和文のハンドアウトを配布します。

  1. 木オートマトン (スライド, 印刷用)
    Tree Automaton (Slide, Handout)
  2. 正規木文法、木正規表現 (スライド, 印刷用)
    Regular Tree Grammar/Expression (Slide, Handout)
  3. オートマトンと2項関係 (スライド, 印刷用)
    Automaton and Binary Relation (Slide, Handout)
  4. 弱2階単項論理 (スライド, 印刷用)
    Weakly Second-Order Monadic Logic (Slide, Handout)
  5. 木変換 (スライド, 印刷用)
    Tree Transducer (Slide, Handout)


レポートなど

レポート1 提出 6月23日(授業開始まで)
 スライドp.1-12 の各問1-1,1-2に答えよ。
 解答例

レポート2 提出 6月30日(授業開始まで)
 スライドp.1-20 の問1-4に答えよ。
 解答例

レポート3 提出 7月7日授業開始時
 スライドp.2-6 の問2-1, 2-2, p.2-11の問2-4に答えよ。
 解答例

・7月14日締切のレポートはありません

レポート4 提出 7月21日授業開始時
 スライドp.4-7の問4-1に答えよ
 改訂版解答例

・7月28日締切のレポートはありません

レポートは A4サイズの紙を使い、最初に「科目名」、「レポート番号」、 「学籍番号」、「氏名」を明記すること。 授業開始前に提出するか、酒井まで電子メールで送付すること


関連リンク

参考書のダウンロード

Last modified: Jul.24.2017 by Masahiko Sakai(mail: sakai at i.nagoya-u.ac.jp).